最大で6匹いたウチのネコたち。 年々数が減っていき、今では2匹になってしまいました。 元々は2匹の兄弟で住んでいました。 夫婦2人だけでしたので、寂しいから何か飼おうよ、ってことからでした。 最初に飼っていたのは捨て猫でした。 知り合いのお家の近くに捨てられていたらしく、可哀想になり引き取ることにしたのです。 まだ子供でしたので、ホント、可愛くて仕方なかったですね。 その兄弟ネコは、ずっとお家の中で飼っていました。 いわゆる家ネコですね。 外に出たのは、私が引き取るまでの間だけですね。 正直なところ、可哀想なことをしてるのかな、なんて思います。 外の世界をもう少し見せてあげたほうが良いのかな、なんてです。 まあケンカとかはすることはないので、ケガの心配もありません。 そういう意味では良かったとは言えます。 結局の所、11歳で他界してしまったその子達。 立て続けに、といった表現が合っているかのごとく、追うように逝ってしまいました。 それ以来、もうペットを飼うのは止めようと決心してしまいました。 寂しいですからね。 残りの子たちを見送る必要もありますが、その後は暫く人間だけで生活ですね。