結婚はスタートであり、終わりではありません。お互いが好きで結婚するのは素晴らしいことです。みんなから祝福されてそれは幸福のひと時です。ところが燃え上がって結婚したお互いの愛が、結婚と同時に少しずつ冷めてきてしまうということがないようにしたいものです。 つまり結婚が恋のピークであるということではないのです。むしろ、結婚することでさらにお互いのいろいろな部分を知り、それは時には嫌な部分も知ることになりますが、それでもそれを話し合って乗り越えることで愛がさらに深まっていくのです。問題が生じてもすぐに離婚を考えるのではなく、解決するためにお互いが努力するのです。そうすることにより、さらに相手のことが好きになっていくのです。 結婚はスタートであり、お互いが調和できるように譲り合ったり、時には謝ったりして、二人の関係を深めていけるのです。結婚と同時に愛が冷めていくままになるようなカップルは危険な兆候が表れているのかもしれません。